グルメ

新大久保の韓国料理とんちゃんでサムギョプサル

投稿日:

新橋の劇団四季劇場でのミュージカルアラジン鑑賞を終えた後、韓国料理を食べに新大久保へやって来ました。

日曜日の夜なのに新大久保の駅を降りると沢山の人通りが。

反日、嫌韓どこ吹く風といった感じです。

みんな、美味しい物には目がないですよね~。

人混みを歩くのに難儀する奥様をぐいぐい引き連れてゆきます。

途中、美味しそうなお店に目移りしつつお目当てのお店に到着。

今日は奥様から肉を食べたい気分との仰せをいただき、選んだお店がこちらの『とんちゃん新大久保別館』

都内に12店舗。

日本初のサムギョプサル専門店との事で100%国内産の豚肉を使っているみたいです。

ネットでの口コミや評判も良くこちらのお店にしました。

【韓国料理とんちゃん】詳細はこちらです。
アクセス

住所 東京都新宿区百人町2-1-4盛好堂ビル2階

アクセス JR新大久保駅より徒歩2分

電話番号 03-5292-6889

営業時間

営業時間 ランチ午前11時~午後4時

ディナー午後4時~午後12時

定休日 年中無休

平日とディナーは予約も出来るようです。

後、気になったのが喫煙可なので要注意。

新大久保の韓国料理とんちゃん

入り口の階段を登って行くと入り口が。

まだ午後5時なのに待ちの方が2名。夕飯には早い時間なのに、さすが人気店です。

私達は5分程待ってから入店。

食事を終えた頃には、店外に10人程の入店待ちの列が出来ておりました。

新大久保の韓国料理とんちゃん

定番のスンドゥブ。

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

カムジャタンは大好物。

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

でもここは、お店一押しのオンドル石生三段バラセットを二人前注文しました。

(肉類の注文は二人前からになるようです)

サンチュやニンニク、焼きキムチや諸々のおかずの付いたお得なセットのようです。

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

チゲにビビンバ。

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

チャンジャも美味しそうですが、ご飯がススム君になってしまうのでパス(笑)

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

大好きなきのこの入ったチヂミは珍しさもあって、注文しました!

新大久保の韓国料理とんちゃんのメニュー

まずはきのこチヂミが登場。

きのこがタップリと入ってとても美味しそう。

外はパリッとして中はしっとり。

私の好きなタイプのチヂミに心躍ります。

新大久保の韓国料理とんちゃん

続いてメインの豚バラ肉が、オンドル石にセットされました。

店員さんが出来上がるまで面倒見てくれますので、私達はワクワクしながら出来上がりを待つのみ。

新大久保の韓国料理とんちゃん

少しプレートが傾けてあって、余分な脂が脇にある入れ物に流れてゆきます。

新大久保の韓国料理とんちゃん

完成です。

良い感じの焼き上がりです。

私達は見ていただけですが・・・。

私達に出来る事は、美味しくいただく事のみ。

新大久保の韓国料理とんちゃん

サンチュにたっぷりのネギ、焼きキムチ、ニンニク、バラ肉にタレを付けたものをオンして~。

美味しくない訳が無く、するすると胃袋におさめられていきます。

気がつけば一気に完食。

新大久保の韓国料理とんちゃん

私達が食べ終えて、タップリと豚さんの旨味の残るオンドル石にご飯とキムチ、ネギ、海苔などの薬味を乗せて〆のキムチチャーハンに突撃。

新大久保の韓国料理とんちゃん

トッピングにチーズものせて、カロリーの暴力のような一品が~。

新大久保の韓国料理とんちゃん

これをよ~くかき混ぜたら完成です。

新大久保の韓国料理とんちゃん

これが様々な旨味が混ざり合ってハーモニーを奏でる絶妙な仕上がりでした。

只、二人前頼んだらプレートが埋め尽くされる様なデカ盛りなお品に。

2人でハアハア言いながら何とか食べきりました。

サムギョプサル、絶品なお味でしたので、近くへ行ったらまた再訪してみたいですね。

-グルメ

Copyright© 「そうだ、遊びに行こう」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.