観劇

初めてのミュージカル鑑賞!劇団四季『アラジン』の座席やチケットの取り方

投稿日:2019年10月22日 更新日:

初めてのミュージカル:劇団四季「アラジン」

以前から奥様とミュージカルを見てみたいねという話をしていました。

調べてみると、都内にはたくさん劇場もあり選択肢も多く悩ましい。

ミュージカルと言えば劇団四季が最高峰ではありますが、チケットがなかなか取れないらしい。

そんな時に奥様から、『大人の休日俱楽部』で劇団四季のミュージカルのプランがあると聞きました。

チケットの争奪戦をしないで、劇団四季のミュージカルを見られるって凄い。

早速、申し込んでもらいました(公演は10月20日のものを8月1日に予約)

当日は電車で電通四季劇場のある新橋へ。

電通四季劇場の入っているカレッタ汐留へは少し歩きますが、地下通路で行けるので雨でも濡れずに劇場へ。

会場アクセス
大同生命ミュージカルシアター
  • JR山手線・京浜東北線 新橋駅より徒歩約6分
  • 東京メトロ 銀座線 新橋駅徒歩約7分
  • 都営地下鉄 浅草線 新橋駅 徒歩約5分
  • 都営地下鉄 大江戸線 汐留駅 徒歩約1分
  • 新交通ゆりかもめ 汐留駅 徒歩約3分

四季会場(海)のあるカレッタ汐留散策

アラジンの開始時間よりかなり早めに到着したので、カレッタ汐留を探検してみます。

アラジンのフォトロケーションの展示

46階のスカイフロアで『魔法の洞窟』と題された、アラジンの世界観を楽しめるフォトロケーションの展示がされていました。

劇団四季のアラジン

人気俳優の中村倫也さんが。

木下晴香さんはミュージカル女優で歌唱力抜群らしいです。

劇団四季のアラジン

今にも擦ったら煙と共にジーニーが現れてきそうなランプが。

劇団四季のアラジン

コブラの眼が妖しく光ります。

劇団四季のアラジン

豪華なペルシャ絨毯みたいやわ~(笑)

皆さんここに座って写真を撮っていました。

劇団四季のアラジン

 

カレッタ汐留からの展望

46階からの眺めです。

遠く東京湾の向こうの千葉県まで見えます。

曇天なのが残念。

カレッタ汐留

築地市場跡。場内は跡形も無くなっておりますね。

場内に美味しい食事を求めて訪問したのが懐かしいです。

カレッタ汐留

周囲に林立するビル群との対比が凄い。

カレッタ汐留

芝離宮恩賜庭園。

カレッタ汐留

並んだ椅子を撮影後、奥様と2人で並んで座り景色を堪能。

カレッタ汐留

 

アラジンスタンプラリーに参加

アラジンのスタンプラリーを発見。

カレッタ汐留ビル内に設定されたスポットを5ヶ所巡って、貰った台紙にスタンプを押していきます。

アラジンスタンプラリー

強めにギュッと。

アラジンスタンプラリー

仕上がりはこんな感じ。

アラジンスタンプラリー

ミュージカル『アラジン』を鑑賞前に気分が上がる~。

カレッタ汐留では来月の11月14日~2月14日まで『アラビアンナイト』というイルミネーションを行うらしいです。

アラジンの世界観をモチーフにしたものになるのでしょうね。

 

劇団四季「アラジン」いよいよ開場です

そうこうしているうちに開演時間が迫ってきました。

チケットを準備して入場します。

劇団四季のアラジン

ミュージカル初心者なもので、出演者一覧を見ても知っている方が?

熱心なファンの方に怒られてしまいそう。

アラジン 出演者

 

アラジンの座席

今回は1階S席の前から10列目の左側の座席を取れました。

アラジンのチケット

本音を言えば正面から観劇したかったのですが、ステージも近く演者さんの表情までよ~く見える事が出来ます。

アラジン座席

期待が高まってきます。

さあ開演です。

 

アラジンを観終えて

公演中は一切撮影録音が禁止なので、映像で皆様に伝える事が出来ないのがとても残念。

途中、休憩を入れて2時間45分の公演でしたが、楽しくて感動してあっという間に終わってしまい。

演者さんの演技、歌唱、ダンスがどれも凄いレベルで圧倒されっぱなし。

舞台の造形や音響も素晴らしく、五感をフル稼働して楽しませていただきました。

皆様、素晴らしかったのですが、奥様と共に一番印象に残ったのが魔人のジーニー役の瀧山久志さん。

演技も歌唱も凄かったのですが、話がとても面白くて引き込まれました。

チケットもなかなか良いお値段なので気軽には行けませんが、年に1~2回は自分へのご褒美に観劇したいなあ。

最高に楽しかった。

アラジンを観終えた後は、恒例の美味しい物です。

良かったらこちらもどうぞ!

新大久保の韓国料理とんちゃん
新大久保の韓国料理とんちゃんでサムギョプサル

新橋の劇団四季劇場でのミュージカルアラジン鑑賞を終えた後、韓国料理を食べに新大久保へやって来ました。 日曜日の夜なのに新大久保の駅を降りると沢山の人通りが。 反日、嫌韓どこ吹く風といった感じです。 み ...

-観劇

Copyright© 「そうだ、遊びに行こう」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.