ラーメン 東京都(ラーメン)

「真鯛らーめん 麺魚」(東京都墨田区錦糸町)レビュー

投稿日:2019年9月29日 更新日:

真鯛ラーメン麺魚

「真鯛ラーメン 麺魚」の真鯛ラーメンをレビュー

今日は奥様を都内へ迎えに来た帰路に、錦糸町にある『麺魚』に訪れました。

真鯛らーめん 麺魚

の詳細はこちらです。

アクセス
  • 東京都墨田区江東橋パークサイドマンション1F
  • 錦糸町駅より350m
  • お店に駐車場はなく近くにタイムズなどのコインパーキングがあります
  • 電話番号 非公開
営業時間
  • 定休日 無休
  • 営業時間 11時~21時

店内禁煙です

カウンター16席

店頭には大きな鯛がお出迎え。

宇和島産の真鯛を使用した濃厚な真鯛ラーメンです。

真鯛ラーメン麺魚

入店前にフォローしていた麺魚さんのTwitterを見ていると、『アッコにおまかせ』の取材が入ったとのことです。9月29日か10月6日の放送のようですね。

麺魚の店内

メニューは、潔く真鯛を使用したラーメン一本。

真鯛ラーメン、濃厚真鯛ラーメン、真鯛つけ麺から選びます。

外国人観光客のお客様も多いようで、券売機に英語表記のものもありました。

真鯛ラーメン麺魚

私は真鯛ラーメン雑炊セット+チャーシュー切り落とし、奥様は味玉真鯛ラーメンをチョイス。

人気店なので待ちを覚悟していたのですが、店内空きありですぐに案内されました。

(私達がラーメンを食べている間にお客様が続々と来店し気づいたら店内に10人以上の行列が・・・)

 

ラーメンの出来上がりを待つ間に店内を見まわしていると。

真鯛ラーメン麺魚店内

薬味をいただくことで、色々と味変を楽しめるようですね。

限定メニューも美味しそうです。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

ラーメンについてのこだわりが記載されていました。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

ダジャレ(笑)

真鯛ラーメン麺魚で食べる

クスっとしちゃいますね。

使用したティッシュは丼に入れたり、カウンターに放置したりせず、ゴミ箱に捨てましょう。

 

真鯛ラーソン実食

あまり待たずにラーメンが到着しました。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

厨房内のスタッフも多く手際も良く、着席してからの提供はかなり速いです。

透き通ったスープかな?と勝手に想像していたら、白濁した感じの色合い。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

低温調理されたチャーシューがこれでもかと。切り落としチャーシュートッピングもしたものですから丼の上に肉の花が咲いております。

嬉しい悲鳴。

てっぺんにチョンと乗っている柚子がとても良いアクセントでした。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

チャーシューは肉の旨味が凝縮されていて、噛むとジュわっと美味しさが口の中一杯に広がります。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

麺はこんな感じです。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

細麺で全粒粉使用の麺は、濃厚な真鯛スープをしっかりと持ち上げてくれます。

スープの旨味を楽しむのを邪魔しない、個性の強過ぎない良い麺ですね。

 

真鯛ラーメンのスープで雑炊を食べる

ラーメンと同時に提供された、雑炊セットです。

真鯛ラーメン麺魚で食べる

ご飯の上にほぐした鯛の身と葱、柚子がのっています。

これを濃厚鯛スープにダイブ!!

真鯛ラーメン麺魚で食べる

よ~く混ぜてからいただきます。

ご飯が鯛スープを吸って、極上鯛茶漬けに変身。

奥様は麺なしでこれだけでも良いと。

お気に入りのご様子でした。

鯛をスープのメインに使用したラーメンとの事で、魚特有の臭みがあったら嫌だなと思ったのですが、下処理がきちんとしていたのか全く臭みは感じず鯛の旨味をキチンと感じられました。

次回は限定を食べてみたいです。

 

近所には姉妹店もあり「満鶏軒」あり

麺魚の向かいには姉妹店の『満鶏軒』があり、行列していました。

姉妹店

こちらは鴨を使用したラーメン、つけ麺。一キロ6000円もする高級フォアグラの使われたフォアグラ油そばを提供しているとの事。

奥様が大のフォアグラ好きなので、次回は麺魚さんとどちらへ訪問しようか悩ましいです(笑)

-ラーメン, 東京都(ラーメン)

Copyright© 「そうだ、遊びに行こう」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.